企画展「防府市内山頭火顕彰の歴史」

 俳人種田山頭火は、かつてあまり名がしられていませんでしたが、今では防府市内のあちこちで「山頭火」という文字を見かけます。
 今回の企画展では、昭和29年の句碑建立に始まり、全国的な山頭火ブームとともに「山頭火ふるさと会」の活動によって盛り上がりを見せた、市内の山頭火顕彰の歴史をたどります。多くの人の奮闘によって俳人山頭火が今に伝えられてきた様子をぜひご覧ください。

<開催期間> 令和4年12月10日(土)~令和5年4月9日(日)

関連イベント

・学芸員によるギャラリートーク

令和4年12月24日(土)、令和5年1月21日(土)、2月18日(土)、3月18日(土)
各回14:00~(約30分程度) ※予約は不要です

・山頭火カルタで書き初め大会

<日時> 令和5年1月7日(土) 13:30~15:00
<対象> 小学生
<定員> 低学年5名、高学年5名
 山頭火カルタで遊んだ後、取り札の中から好きな句を選んで短冊に書き初めをします。会場には山頭火福笑いなどお正月遊びができるものも用意します。
<申込方法>
 12月23日までに申込用紙または電話・FAX・メールにて受け付けます。

・くずし字ワークショップ

<日時> 令和5年2月4日(土)
<対象> どなたでも(初心者の方大歓迎です)
<定員> 12名
 くずし字を簡単に学び、山頭火の文字を解読してみます。その後、お手本を見ながら実際にくずし字を書いてみて、ミニチュア掛け軸を作ります。
 ※申し込み方法は後日お知らせいたします。