特別企画展「山頭火と芭蕉・良寛 ~尊敬した先人たち~」

 種田山頭火生誕140年・山頭火ふるさと館開館5周年を記念して、特別企画展を開催します。
 山頭火が生きていた時代から長い時間が経った今も、その句は新鮮さを失っていません。その背景には実は、山頭火よりさらに前の時代を生きた先人たちへの意識がありました。中でも、漂泊の俳人として句も愛読していた松尾芭蕉や、禅僧として意識していた良寛については、特によく思いを馳せています。
 彼らの俳句や生き方から山頭火がどのように影響を受けていたのか、貴重な直筆の資料とともに紹介します。

<開催期間>
前期:令和4年9月4日(日)~10月2日(日)
後期:令和4年10月7日(金)~12月5日(月)

<観覧料>
前売:大人200円、小・中・高校生100円
当日:大人300円、小・中・高校生150円
 ※未就学児は無料
 ※障害者手帳等をお持ちの方は手帳の提示により無料(介護人一名までを含む)
 ※20名以上の団体は2割引き
 ※防府観光コンベンション協会会員は2割引き
 ※各種割引の併用および前売りからの割引は不可。

<前売券の販売>
販売場所 山頭火ふるさと館・防府市まちの駅うめてらす
販売期間 7月11日(月)から
     山頭火ふるさと館での販売のみ9月3日(土)まで

見どころ

多数の直筆資料を通して、山頭火と芭蕉、山頭火と良寛の関係を紹介します。展示資料一覧はこちら
 ○芭蕉の直筆資料  前後期合わせて5点展示(複製含む)
 ○『奥の細道』   江戸時代の版本展示
 ○良寛の直筆資料  3点展示(後期のみ)
 ○山頭火の直筆資料 前後期合わせて9点展示

『おくのほそ道』寛政版
(大垣市奥の細道むすびの地記念館蔵)
良寛筆「そめいろの」
(良寛記念館蔵)
東藤画・芭蕉賛「たび人と」謡前書付発句画賛
(大垣市奥の細道むすびの地記念館蔵)
山頭火筆
「春風の」

関連イベント

・学芸員によるギャラリートーク

<前期>9月17日(土)、10月1日(土)
<後期>10月15日(土)、11月19日(土)
各回午後2時~30分程度。予約は不要ですが、参加人数が15名以上になる場合には人数制限をする場合があります。

・コリントゲームで遊ぼう!

<期間>11月20日(日)~12月4日(日)
御神幸祭の日に合わせて館内にコリントゲームを設置します。ボールをはじいて高得点をめざそう!御神幸祭当日の11月26日(土)には、参加賞を配布します。

①「蒼虬賛芭蕉翁像」(伊賀市蔵)
②東藤画・芭蕉賛「たび人と」謡前書付発句画賛(大垣市奥の細道むすびの地記念館蔵)
③遍澄画「良寛托鉢像」(良寛記念館)
④良寛筆「そめいろのをとづれつげよゝるのかり」(良寛記念館蔵)
⑤旧小林写真館本店 小林銀汀 撮影

企画展の開催にあたり、以下の方々にご協力いただきました。謹んで謝意を表します。(敬称略、順不同)
 芭蕉翁記念館
 公益財団法人芭蕉翁顕彰会
 公益財団法人柿衞文庫
 大垣市奥の細道むすびの地記念館
 良寛記念館
 護国寺