ページの先頭へ戻る

第2回山頭火ふるさと館フォトコンテスト

 

第2回山頭火ふるさと館フォトコンテストの受賞作品が決まりました。
   以下、受賞作品を発表します。(敬称略)


プリント部門

最優秀賞

 該当者なし


公表された作品であることが判明いたしましたので受賞を取り消しました。
  


   優秀賞

   
水はみな音たつる
      山のふかさかな






   内山 えいじ (山口県)
  
   優秀賞

   水に影ある旅人である




   広田 和夫  (山口県)


佳作

 


ひとりひつそり竹の子竹になる
石川 満彦(山口県)
 


また見ることもない山が遠ざかる
大井 幸枝(山口県)


炎天のレールまつすぐ
山本 九二一(山口県)
 




 



入選

 

四ッ手網さむ/゛\と引きあげてある
大脇 雅志(岡山県)
 


ひつそり暮らせばみそさざい
橘  千加(山口県)
 


雪、雪、雪の一人
廣中 作次(山口県)
 


露草が露をふくんでさやけくも
向井田 稔雄(山口県)
 
ならんで竹の子竹になりつつ
山本 幸子(山口県)
 





メール部門
最優秀賞

 ふくろうはふくろうで
     わたしはわたしでねむれない




   三戸 律子(山口県)
  


   優秀賞

  
こころおちつけば水の音





   小林 孝二 (山口県)
  
   優秀賞

 
ぶらさがつてゐる烏瓜は二つ



   酒井 和平  (石川県)


佳作

 


分け入つても分け入つても青い山
藤原 義広(島根県)
 


水はみな音たつる山のふかさかな
松本 康志(島根県)



入選

 

朝凪の島を二つおく
岡川 清吾(山口県)
 

石ころに夕陽しむのみ鳥も来ず
亀井 正則(山口県)
 


秋晴れの島をばらまいておだやかな
近藤 博明(広島県)
 




                                                                      ページトップへ