ページの先頭へ戻る

第1回山頭火ふるさと館フォトコンテスト

 

令和元年8月4日(日)第1回山頭火ふるさと館フォトコンテストの表彰式を行いました。
応募総数92点から最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作10点、入選10点が選ばれました。
   当日は受賞された方18名のご出席をいただきました。以下、受賞作品を発表します。(敬称略)



最優秀賞

ほうたるこいほうたるこいふるさとにきた



   藤田 毅(山口県)
  


   優秀賞

   
ひとり山越えてまた山





   佐伯 範夫 (島根県)
  
   優秀賞

   秋が来た雑草にすわる




   橘 千加  (山口県)


佳作
                        
 


ふるさとはみかんのはなのにほふとき
大脇 雅志(岡山県)
 


まつすぐな道でさみしい
兼平 潤子(山口県)


すすきのひかりさえぎるものなし
黒木 丸生(山口県)
 


ふるさとの学校のからたちの花
椙山 淳子(山口県)
 
 


歩きつづける彼岸花咲きつづける
冨田 弘子(山口県)
 


水車はまはる泣くやうな声だして
中嶋 隆広(山口県)
 

六十にして落ち着けないこゝろ海をわたる
野村 久美子(山口県)
 

雪へ雪ふるしづけさにをる
広田 和夫(山口県)
 
分け入つても分け入つても青い山
廣中 作次(山口県)
 



れいろうとして水鳥はつるむ
町田 充江(山口県)



入選

 

何が何やらみんな咲いてゐる
安部 法隆(山口県)
 

ほろにがさもふるさとの蕗のとう
大内 正敏(山口県)
 


れいろうとして水鳥はつるむ
大角 尚武(山口県)
 


雨ふるふるさとははだしであるく
重永 美智子(山口県)
 
この山の木も石も私をよう知つてゐる
坪郷 盛也(山口県)
 


月が、まんまるい月が冬空
冨田 虎次郎(山口県)
 

日ざかりのお地蔵さまの顔がにこにこ
野間 元右(山口県)
 


何やら咲いてゐる春のかたすみに
久光 美保子(山口県)
 

だまつてあそぶ鳥の一羽が花のなか
実吉 綾子(山口県)
 
あなたを待つてゐる火のよう燃える
吉野 由恵(山口県)

                                                                      ページトップへ