ページの先頭へ戻る

企画展

企画展「淡きこと水の如し ~山頭火の愛した水~」

平成30年12月7日(金)~平成31年2月3日(日)

休館日 毎週火曜日(祝日の場合は次の平日)

豊かな水の流れる防府で生まれ育った山頭火には、水に関する句や文章が数多く残されています。
それらの資料から、水に特別な思いを持ち、水のような人生を願っていた山頭火の生き方をお伝えします。
                 チラシのダウンロードはこちらから

展示作品紹介

  • 『層雲』第23巻第7号
     (ふるさとの水をのみ水をあび)
     ふるさとの水は自慢の水。

  • こんなにうまい水があふれてゐる
     (種田山頭火)
     ド直球の感動

  •       濁れる水の流れつつ澄む
          (種田山頭火、複製品)
           これぞ山頭火の人生。
              
       
  •    第二句集「草木塔」
            (種田山頭火、複製品)
    淡如水―それが私の境涯でなければならないから。

          

主催 (公財)防府市文化振興財団
後援 防府市、防府市教育委員会、防府市文化協会、山頭火ふるさと会